• 投稿 2018/06/30
  • 健康

 

 

Mさんは中学生の女の子です。
朝、ベッドから起きて立ち上がることも出来ないような状態でした。
起立性調節障害の典型的な例です。

 

 

ところが、
inti4(体内時計リセット目覚めマシーン)を使いだして
初めからマシーンの音を鳴らさず、起きる時間にセット。

起きる時間の1時間前から15分おきにお母さんが声を掛けます。
マシーンである目覚まし時計は日の出します。

はじめは、なかなか起き上がることができなかったけど、
だんだん起き上がるまでの時間が短くなってきました
お母さんもinti4の光を浴びるので、目覚めスッキリ。
夜は同じ時間に眠くなっています。

 

※inti4は購入して3ヶ月経っても改善効果が見られなければ

 返却可能(代金はもちろん返却)です

******  ******

 

これは、inti4を使用されて朝、起きられないという症状が

改善されたという報告の1例です。

 

 

inti4の機能

inti4は特殊な高輝度LEDを使用した体内時計を整えるための
目覚まし時計(マシーン)です。

 

Mさんの例のように
起床時に光を浴びたら、なぜ朝起きるのが楽になるのか?
それは、3つの理由があります。

 

①セロトニン
2,500ルクス以上の明るい光を目で浴びると活性化する
目覚めを促す脳内物質です。

②メラトニン
睡眠を促すホルモンです。
セロトニンは夜暗くなるとメラトニンに変ってきます。

③体内時計
夜しっかり眠る。朝スッキリ目覚めるというリズムを作る
ことで、体内時計を調整。体や脳をより良い状態とすることが
できます。朝、光を浴びることで体内時計はリセットされます。

 

朝、目覚めてきちんと起きるためには光を浴びるということが

必須だったのです!

 

inti4に対する疑問

部屋の蛍光灯をつければinti4は必要ないのでは?
部屋の照明を余程強くすれば別ですが、通常の部屋の照度では
人を目覚めさせ体内時計をリセットする2,500ルクス以上と
いう値には足りていません。

 

カーテンを開ければ朝日が入るのでinti4を使わないでもいい?
朝日のあたるところの照度は10,000ルクスと言われます。
たしかに十分すぎる照度がありますね。

 

しかし、いつも朝日が当たるのでしょうか?
部屋の環境とか、場所、季節など朝日が当たらないですね。
夏には4時台から明るいですし、冬は7時ころでも暗いです。
梅雨時期ならずっと雨続きで朝日を望むのは無理です。

 

inti4はいきなり設定時間になったら明るくなるのではなくて
日の出と同じように徐々に明るくなります

 

ですから、いきなりビックリさせて起こすのではありません。
起立性調節障害などで朝の目覚めに悩む人の体内時計のスイッチを
リセットさせていくための道具がinti4なのです。

⇒inti4の詳細はこちら

 

 

専門医の声・見解

 

inti4は試せます

あなたのご家族やあなた自身が朝、目が覚めない、覚めにくいと
お悩みなら、ぜひ一度試されることをおススメします。

inti4は安いとは言い難い値段ですが、あなたに効果がない場合には

返却(もちろん代金も)できるのです。

 

特に、起立性調節障害については、その原因がについては、いろいろと説があり
ますが、これまで解決策については決定打がありませんでした

 

体内時計のスイッチをリセットさせることで、朝の目覚めを促すという
発想はいままでになかったと思います。

 

inti4はマスメディアにも大きく取り上げられました。

 

 

inti4は決して安くはありません。

でも、効果が感じられなければ

全額返金保証があるので、安心です

 

これまで、いろいろなことを試したが改善されなかった・・・

という方は体内時計リセット目覚めマシーン一度

お試しになってはいかがでしょうか?

 

⇒inti4を試してみる