• 投稿 2018/12/08
  • 健康

 

「せっかくのお出掛けなのにトイレが不安でぜんぜん楽しめなかった・・・」
あなたには、こんなことはありませんか?

 

 

僕はもうじき70歳になる男性です。このまえ、友人と江の島に行ったときに
ひどくなった頻尿のために、つねにトイレの場所を確認して置かなければ
ならない状態でした。友人から江の島に行ったことが無かった僕を誘ってくれたので
トイレのことが真っ先に気になったけど、断っては申し訳ないので出かけました。

 

幸い、江の島は休憩所が完備されていてトイレに困ることはなかったのですが、
これが違う場所で、トイレがないような場所だと本当に困るんですよ(^_^;)

 

あなたには、そんなトイレの悩みはありませんか?

 

 

 

排尿トラブルのチェックをしてみましょう

 

若年の方には少ない排尿トラブルですが、こんなお悩みを
あなたがお持ちなら、排尿トラブルと言われる状態です。
まずは、あなたの状態をチェックしましょう。
 

◇一日に何度もトイレにいく
◇残尿感がある
◇排尿に時間が掛かる
◇夜中にトイレにたびたび起きる
◇クシャミをすると尿漏れする

 

もしも、あなたが腎臓や膀胱などの泌尿器系の病気ではないけど、
中高年で体力の衰え、老化を感じていらっしゃるなら、排尿トラブルの
本当の対応をされるべきだと思います。

 

チェックの結果、思い当たるふしがある方には
参考になると思いますので以下、読み進めていただけたらと思います。

 

排尿トラブルはやはり高齢者に多い?

 

一般的に身体の機能が低下するのは、どうしても高齢者になります。
僕の場合も泌尿器系の病気ではなかったのですが、頻尿は60代の
中盤くらいから感じていました。

病院での尿検査結果は適正値だけど、排尿のことが気になりました。

 

僕は60歳で定年になって、家に居ることが多くなってきました。
仕事を辞めたことと関係があるかどうか不明ですが、体温が36.5℃くらいが
普通だったのが、36.0℃とかそれを割って35℃代になることもあります。

 

そのころから、体調もなんとなく説明しにくいような不調が続いています。

そんななかで、頻尿も起こるようになってきました。

 

よく聞く話ですが、体温と健康というのは関連があるといいます。
体温が下がると人の体の免疫力は低下するらしいです。
風邪をひきやすくなるとか、ウィルスなどの病原菌に抵抗力がなくなるとか
すると言います。

 

 

排尿トラブルを根本から改善する薬ってあるの?

 

高齢になると殆どの人は体の機能低下が起こります。
スキーヤーの三浦さんのように90歳に手が届きそうな高齢の方が
高山に登るなんてことは僕たちにはできないこととです^^

 

排尿トラブルを根本から改善してくれそうな薬を僕は探しました。
サプリメント(健康食品)ではなくて医薬品です。

 

いちど病院で頻尿に対して改善効果が期待できる薬をもらいましたが
即効性はあるものの、胃痛が伴うので止めました。

 

それで、ネットで排尿トラブルを根本から改善する薬ってあるのか
調べてみたんです。

そうしたら、調べてみるモノですね。ありました!!

生漢煎 八味地黄丸という第2類医薬品です。(サプリメントではありません)

 

生漢煎 八味地黄丸は、体を温め、体全体の機能低下に元に
戻していく処方とありました。

泌尿器系だけを限定して改善するのではなくて、僕のような老化した人の
体全体の機能を改善してくれるのです。

 

 

まとめ

 

僕は生漢煎 八味地黄丸という薬を飲みだして約2ヶ月になります。
夜中に2回くらいトイレに起きていましたが、いまでは起きて1回か
そのまま朝までOKという日々が続いています。

 

ほかに変化があったと言えるのは、体温が36.3℃くらい(平均)に
なってきたことです。36℃を割ることもありましたので、これは
おおきな変化と言えるのではないかと思います。

 

なにより、日常の生活でトイレを常に意識しなくて済んでいる・・
ということです。

 

どこかに遊びに行っても、いつもトイレの場所を気にしていなければならない
情けなさというか辛さはたまらないです。きっと同行してくれてる人にも
余計な気を遣わせていたと思います。
それが無くなっただけでも、とても幸せな気分です^^

 

もしも、3ヶ月まえの僕と同じような悩みを抱えているあなたなら
「生漢煎 八味地黄丸」の詳細ページをみて欲しいと思います。

 

 

 

夜間尿・残尿感・尿漏れに効く医薬品【生漢煎 八味地黄丸】