福岡県太宰府市にある太宰府天満宮は菅原道真公が祀られた
学問の神様として有名な天満宮です。

 

僕も息子の大学入試のときに、お参りした記憶があります^^

平日でも、参拝客が絶えることがない太宰府天満宮ですが、
ことしの初詣の人出と空いてる時間帯・出店状況・駐車場について
ご紹介します。

 

初詣にいくあなたの参考になればうれしいです。

 

 

太宰府天満宮 初詣の人出は?

 

3が日で約200万人越えと言われています(^_^;)

例年、元旦がいちばん初詣客は多いです。

 

 

3が日は空いているときはなくて、混雑覚悟で出かける必要があります。

福岡県内の人だけではなくて、三社参りなどのバスツアーで県外客や
受験の神様ということで、受験生やその親御さんなどが訪れています。

 

 

空いてる時間帯ってある?

 

初詣をするときには、できれば人が少ない時間帯を狙いたいところです。

3が日の夜遅くに行くかが狙い目です。

 

大みそかの夜半から元旦の18時くらいまでは避けた方が無難です!

 

太宰府天満宮は大晦日の朝6時30分に開門になります。

お正月は3が日は24時間開門していますが、1月4日の夜には閉まります。

 

 

出店状況はどう?

 

参拝客の人数で毎年固定ではなくて変動しているようです。

200万人を超える参拝客がお参りするところですから、
出店の店主は見逃すはずありません(笑)

 

毎年、30店くらいは出ているようです。

出店でお腹を太らせるって人はあまりいないかも知れませんが、
焼きそばとかタコ焼きとかいう定番は毎年出店しています。

 

出店は1/7まで出ているところが多いようです。

 

 

出店ではありませんが、
太宰府は梅が枝もちが有名です。老舗店舗も多くて参道の脇には
沢山の店がでています。梅が枝もちは腹持ちがしますよ(笑)

 

 

 

近くに駐車場はある?停められる?

 

マイカーで行かれる方は太宰府ICで、すでに大渋滞となります。
それなりの覚悟が要ります(^_^;)

 

太宰府天満宮の初詣時期は交通規制がひかれると思うので
それも現地案内を見逃さないようにしてください。

 

クルマで初詣に来る人が大半ですから、とうぜん駐車場はいっぱいです。

 

駐車場の案内も出ていますが、3が日の日中はほぼ、どこも満車状態です。

 

僕は、楽天の旅ノートというのを携帯に入れています。
クルマから降りたとき、太宰府天満宮近くの駐車場の位置などが、わかりやく、
道案内にはとても便利ですよ^^

 ⇒旅ノート 太宰府天満宮 

 

 

 

なかなか駐車場のスペースがなくて、あちこち回っていると
血圧もだんだん上がってきて、ぼくなんか嫌になっちゃいます(^_^;)

 

そんな時、前もってマイカーを駐車できるスペースがあったら
どうですか?

駐車させるのに掛かるストレスや探す面倒が一切ゼロですね^^

そんな都合の良いシステムがあるんですよ^^

<<< あきっぱは駐車スペースを予約できます >>>

 

まとめ

 

*太宰府天満宮 初詣の人出は元旦がいちばん初詣客は多いです。
3が日で約200万人越えなので、覚悟を決めてお参りしましょう。

 

*空いてる時間帯は3が日の夜中くらいです。
日中は大渋滞になっています。

 

*出店状況については、例年と変動がなければ、30店舗あたりか?
出店は1/7まで出ている。

 

*近くの駐車場に停められるのは、夜半のみで日中は相当待ち時間が
出てきます。なので、事前に駐車場の予約を入れることをおススメします。

(民間の空きスペースに停められます^^)
<<< あきっぱで駐車場を事前予約 >>>

 

大渋滞でたくさんの人出、子供は車内で愚図る・・・
募るイライラでお父さんもたいへん!
交通事故を起こさないように安全運転でお願いします^^