いよいよ、あと1ヶ月すれば新元号が公表されますね。
なんだか、平成との別れも寂しい気がします・・・

 

ところで、

新元号の候補、予想がいろいろニュースなどで取沙汰されていますが

圧倒的に多い予想としては「安」の文字が入る元号名のようですね^^

 

 

新元号候補予想はこれ!

 

これは、ある会社の集計結果です。

 

 

明治、大正、昭和、平成がアルファベットの頭文字をとって

M,T,S,Hで現わされることが多いですよね。

 

 

新元号の候補予想として混乱をさけると言うことから

アルファベットの頭文字が同じものはないであろうと

いうのがあります。

上記の1位~10位までの候補名は、A,E,Wなので頷けますね^^

 

 

候補名をみると「安」の文字が多いですが、これは平成が日本にとても

多くの災害が襲った・・・というところから、心が安らぐ元号であって欲しい

との意味合いが強いようです。

国民感情からしても、異論がないでしょうね?

 

 

それから、新元号候補予想として

◇漢字二文字であること

◇書きやすい名称であること

◇読みやすい名称であること

◇俗用されていないこと

 

などがあるとのことです。

 


 

新元号はいつから?

 

 

現皇太子殿下の新天皇即位5/1をもって新元号となります。

 

天皇がご存命のときに、皇位継承ははじめてのことです。

改元をすることで、国民の生活に大きな混乱を生じさせてはならないとの

配慮で、はやくから新元号を発表されずにきたわけです。

 

 

ちなみに、新元号は4/1に閣議決定されて公開されます。

現在、有識者が集い新元号の候補選定に入っているようです。

有識者が選出した候補を閣僚会議で協議して新元号が決定となります。

 

 

国民生活に影響を与える・・・・・・

そのひとつに、元号が変わることで書面の元号表記が平成から変える必要が

ありますね。

電子書面が多くなっているとは言え、まだまだ紙面によるものも多く

存在します。

 

すでに、多くの既成の紙面はどうするのでしょうか?

たとえば、役場の申請書関係はほとんどが紙面での手続きですよね?

会社関係でも、取引先との契約などは電子文章ではなくて、紙面での

扱いが多いでしょう。

 

こんな改元がある時は、印刷業関係とか印鑑関係の会社は特需になるのだそうです^^

昭和から平成に代わった時も、すごかったようですよ、特需。

 

 

あなたが使われる書面で元号変更はどうされますか?

僕はこんなのを用意しています^^

 

⇒新元号の準備できていますか?