1歳4か月の孫と風呂に入ることが日課になりつつある
僕(ジイジ)です。

 

 

あなたは、孫と一緒に風呂に入って疲れたことは
ありませんか? あなたの体は洗えていますか?

 

ブログを読んでいただけたら、あなたとお孫さんの入浴タイムが
リラックスタイム(癒しの時間)になりますよ^^

 

 

 

入浴タイムがジイジにとっては苦痛タイムに

 

僕の孫は浴槽に入るのがすきで、脚をバタバタさせて
気持ちよさそうにはしゃぎます。

 

僕は、孫が浴槽で転倒したり、顔が湯につかっておぼれたり
させないように、からだを支える必要があり、これがけっこう
疲れます。孫もなかなか浴槽から出ようとしないし、強制的に
出そうものなら、エビ反りになって文句をいいます(-_-;)

 

 

それで、自分の体も洗えないし、孫には気と体力をつかうしで
癒しのはずの入浴タイムが僕にとっては、だんだん苦痛になりつつあります。

 

いったい、僕のように孫といっしょに風呂に入ってるジイジは
どうしているんだろうか? そう思いました。

 

 

それで、バイト先の2歳の孫がいる同僚Kさんに聞いてみたんです。

 

「Kさんは、孫と風呂に入るときに孫をどうしてる?
浴槽なんかで、おぼれさせたりしたらいけないから気をつかうでしょ?」

「自分の体をあらうとか、孫がいっしょじゃあできないでしょ?」

 

Kさん曰く、「俺はね、孫が1歳の時から風呂に入れてるけど
浮き輪を使っていたから、浴槽の中でも孫がおぼれたりする心配は
なかったな」

 

「浮き輪だったら、体からずれたりすることがあるから、目が離せないのじゃ
ないの?」

 

「海水浴で使うものじゃあなくて、乳児が風呂でおぼれたり、転倒したりしないように
首にする浮き輪があるんだよ」

「浴槽の湯の深さを子どもが脚をついたら首がでるくらいの位置に
しておけば、転倒はしないし、首から上がいつも出ているから
おぼれる心配もないよ」

 

 

 

入浴タイムを本来の癒しタイムにするものとは

 

そんなものがあるのを、Kさんから聞いた僕はさっそくネットで調べてみました。

名前が「スイマーバ」というものらしいです。

 

将来、子どもがスイマーとして通用するように、水に慣らすのが
目的のひとつでもあるらしいのですが、今の僕には、どうでもいいことで
孫をひとりで浴槽に置いていても転倒せず、おぼれないこと
そのあいだに自分の体も洗えること

 

 

そんなことができるものが欲しいのです。

 

 

いわば、入浴タイムが孫と僕が本来の癒しの場となれるようなものが
欲しかったのです。

 

ただ、実際に乳児が首にスイマーバを着けている写真を見て
子どもの首が締まって窒息とかはしないのかな・・・
という疑問が湧いてきました。

 

 

それで、メーカー説明や口コミをみてみると、湯の深さをきちんと加減してあげれば
孫の姿勢は保たれるので、首は締まるようなことがないのだと
わかりました。

 

疑問が晴れて解消したので

同僚も使ったことがあると言うこのスイマーバを僕は購入することにしました。

 

 

もし、あなたが僕のように孫といっしょに入浴するのに
疲れていて、その理由が孫を支えていること、自分のカラダも洗えない
ような状態だったら、スイマーバがそれを解決してくれると思います。

 

僕と同じように、入浴タイムを本来の癒しの時間としませんか?

孫も喜ぶ、ジイジもうれしい・・・

 

スイマーバの詳細はコチラから ⇒スイマーバ うきわ首リング 浮き輪 子供 うきわ ベビー お風呂 赤ちゃん ベビー用 プレスイミング 出産祝い 正規品 【あす楽対応】 【送料無料】