gocyan2017が投稿した記事一覧

投稿者:gocyan2017

排尿トラブルはまずチェックから 高齢者の改善できる薬はコレ!

  • 投稿 2018/12/08
  • 健康

 

「せっかくのお出掛けなのにトイレが不安でぜんぜん楽しめなかった・・・」
あなたには、こんなことはありませんか?

 

 

僕はもうじき70歳になる男性です。このまえ、友人と江の島に行ったときに
ひどくなった頻尿のために、つねにトイレの場所を確認して置かなければ
ならない状態でした。友人から江の島に行ったことが無かった僕を誘ってくれたので
トイレのことが真っ先に気になったけど、断っては申し訳ないので出かけました。

 

幸い、江の島は休憩所が完備されていてトイレに困ることはなかったのですが、
これが違う場所で、トイレがないような場所だと本当に困るんですよ(^_^;)

 

あなたには、そんなトイレの悩みはありませんか?

 

 

 

排尿トラブルのチェックをしてみましょう

 

若年の方には少ない排尿トラブルですが、こんなお悩みを
あなたがお持ちなら、排尿トラブルと言われる状態です。
まずは、あなたの状態をチェックしましょう。
 

◇一日に何度もトイレにいく
◇残尿感がある
◇排尿に時間が掛かる
◇夜中にトイレにたびたび起きる
◇クシャミをすると尿漏れする

 

もしも、あなたが腎臓や膀胱などの泌尿器系の病気ではないけど、
中高年で体力の衰え、老化を感じていらっしゃるなら、排尿トラブルの
本当の対応をされるべきだと思います。

 

チェックの結果、思い当たるふしがある方には
参考になると思いますので以下、読み進めていただけたらと思います。

 

排尿トラブルはやはり高齢者に多い?

 

一般的に身体の機能が低下するのは、どうしても高齢者になります。
僕の場合も泌尿器系の病気ではなかったのですが、頻尿は60代の
中盤くらいから感じていました。

病院での尿検査結果は適正値だけど、排尿のことが気になりました。

 

僕は60歳で定年になって、家に居ることが多くなってきました。
仕事を辞めたことと関係があるかどうか不明ですが、体温が36.5℃くらいが
普通だったのが、36.0℃とかそれを割って35℃代になることもあります。

 

そのころから、体調もなんとなく説明しにくいような不調が続いています。

そんななかで、頻尿も起こるようになってきました。

 

よく聞く話ですが、体温と健康というのは関連があるといいます。
体温が下がると人の体の免疫力は低下するらしいです。
風邪をひきやすくなるとか、ウィルスなどの病原菌に抵抗力がなくなるとか
すると言います。

 

 

排尿トラブルを根本から改善する薬ってあるの?

 

高齢になると殆どの人は体の機能低下が起こります。
スキーヤーの三浦さんのように90歳に手が届きそうな高齢の方が
高山に登るなんてことは僕たちにはできないこととです^^

 

排尿トラブルを根本から改善してくれそうな薬を僕は探しました。
サプリメント(健康食品)ではなくて医薬品です。

 

いちど病院で頻尿に対して改善効果が期待できる薬をもらいましたが
即効性はあるものの、胃痛が伴うので止めました。

 

それで、ネットで排尿トラブルを根本から改善する薬ってあるのか
調べてみたんです。

そうしたら、調べてみるモノですね。ありました!!

生漢煎 八味地黄丸という第2類医薬品です。(サプリメントではありません)

 

生漢煎 八味地黄丸は、体を温め、体全体の機能低下に元に
戻していく処方とありました。

泌尿器系だけを限定して改善するのではなくて、僕のような老化した人の
体全体の機能を改善してくれるのです。

 

 

まとめ

 

僕は生漢煎 八味地黄丸という薬を飲みだして約2ヶ月になります。
夜中に2回くらいトイレに起きていましたが、いまでは起きて1回か
そのまま朝までOKという日々が続いています。

 

ほかに変化があったと言えるのは、体温が36.3℃くらい(平均)に
なってきたことです。36℃を割ることもありましたので、これは
おおきな変化と言えるのではないかと思います。

 

なにより、日常の生活でトイレを常に意識しなくて済んでいる・・
ということです。

 

どこかに遊びに行っても、いつもトイレの場所を気にしていなければならない
情けなさというか辛さはたまらないです。きっと同行してくれてる人にも
余計な気を遣わせていたと思います。
それが無くなっただけでも、とても幸せな気分です^^

 

もしも、3ヶ月まえの僕と同じような悩みを抱えているあなたなら
「生漢煎 八味地黄丸」の詳細ページをみて欲しいと思います。

 

 

 

夜間尿・残尿感・尿漏れに効く医薬品【生漢煎 八味地黄丸】

愛犬 遺伝子情報

  • 投稿 2018/12/04
  • 健康

へんなタイトルですが「愛犬 遺伝子情報」とつけました。

 

かって、我家の家族の一員だった愛犬のポポがある病気に罹って
しまい死なせてしまったという経験があります。
ポポの遺伝子情報が分かっていたら、もうすこし長生きをさせる
ことが出来たのではないかという悔いが今も残っています。

 

  これはお借りした画像です

 

ポポは雑種なのですが、柴犬の中型犬です。
当時、小学生低学年だった娘が処分対象になっていたポポを
飼い主としてもらってきた犬です。

 

 

 

「この犬はこれから、どうなるの?」とじっと僕の目を見て
聞いてくる娘に「飼い主をみつけるためにここに居るんだよ」と小さく答えました。

「飼い主がみつからないワンちゃんはどうするの?」
「それは・・・処分されるんだ」
娘は「処分って?」ごまかしや、適当な言葉で濁すのは許さない
ような瞳でじっと僕をみつめる娘。
「可哀そうだけど、殺されてしまうんだ」

 

娘の眼から大きな涙がぽろぽろこぼれました。
「どうしたら、殺されなくてすむの?」
「ここにいる犬は、飼い主さんがみつかれば、殺されなくて済むんだ」
「じゃあ、この子もワタシが飼えば死なないの?」

 

 

そんなやりとりをして、ポポが我が家にやってきました。
はるか昔のことです(笑)
でも、いまでもこの犬がどうなるのか?と聞いてきたときの
娘の瞳、顏、あの時の娘とのやりとりは忘れられません。

 

 

 

 

5年前のちょうど今時分でした。
秋口くらいからポポが食欲がなくなり、動きが緩慢になってきました。
獣医さんを訪れたときは、もうどうしようもない状態で
そのときに僕は犬にもガンがあるのだと、不覚にも知りました。

 

そのときに獣医さんから言われたのが、犬も生き物、
病気になるのは同じです。人間はDNAを検査すれば異状な遺伝子を
みつけて早目に対応や準備を施すことが出来ます。
でも、ペットも家族の一員だと言いながらまだそんな環境は整って
いないのです。でも、そのうち、ペットたちにもそんな環境がやってくる
はずですよ。その環境が整わないうちに、世を去って行かなければならない
この子たちは哀れで、獣医として無力感を感じます。

 

 

獣医を訪れて5日後、ポポは天国に逝きました。娘があれだけ可愛がった
愛犬です。きっと、天国に逝ったはずです。

 

 

 

 

 

なぜ、こんな5年前のことが急に蘇ったかといいますと
書店で「生まれたときからせつない動物図鑑」という本を
買って読んだからです。

いま話題の本らしくて、30万部突破とか本の帯に書いてありました^^
その本のなかに、”病気の子犬は親犬に食べられる”と書かれた箇所が
ありました。ちょっとショッキングなことが書かれているので、
なかをみたら、おなかをすかせた親犬は我が子であっても病気の子を
タンパク質たっぷりのご飯にみえてしまうようなのです。

 

本当かよ!!って思いました。
僕たちが飼っている身近にいるペットって、普通の環境ではあり得ない
ことですよね?
でも、これが例えば野生で親子関係の場合はそうなるらしいのです。
親も食べるものがないのです。目の前には病気の子供。

 

親も子も哀れとしか言いようがありません。

 

 

 

 

この本を読んでいたら、他界したポポのことを思い出しました。
ポポはたまたま、あのとき娘の眼に止まったからポポは可愛がられたけど、
他の飼い主がみつからなかった子たちは、ほんの短い生命でしかなかった。
おなかをすかせた親犬の前にいる子犬と同じです。

 

 

娘も僕も、あれからペットを飼ったことはありません。
可愛い、可愛いで育てることはできますが、ペットを家族同様に
健康管理できる自信がないからです。

 

あなたはどうですか?

たぶん、ペットを飼っていらっしゃるのでしょうね?
以前、ポポを診てくれた獣医さんが言っていた環境(愛犬 遺伝子情報を知る)が
できつつあることを、じつは3日前に知りました。

あなたが愛犬をお持ちなら一度ご覧いただきたいと思います。
まず、愛犬の現実(愛犬 遺伝子情報)を知ることからはじめましょう。

 

  <<<ペット遺伝子検査【Pontely】>>>

 

 

僕もこれなら、なんとかワンちゃんがいても自分よりも
長生きさせてやることができるのではないか?
と思うようになりました。

 

 

 



ゆるりゆるりと雨宿りができる「雨情草庵」

「雨情草庵」には、遥か太古の昔、丹後王国が栄えたと言われる土地に、

全5棟露天風呂付の離れを用意しています。

 

 

部屋は、全て独立した離れそれぞれに和室、ベッドルーム、リビングのほか、
満点の星空をのぞむデッキテラス付温泉露天風呂、シャワールームなどを備えています。

 

 

 

大人専用の雅な京都とは違う、雄大で素朴、
そしてどこか神秘的なもうひとつの京都を感じることが出来る高級旅館となっており、
丹後の田舎で降る雨を眺めながら、ゆるりゆるりと雨宿りができることが
好評を得ている旅館です。

 

 

雨情草庵は京都府京丹後市網野町木津247 (佳松苑内)にあります。

 

この地域は昔から、「弁当忘れても傘忘れるな」と言われるほど、

天候が変わりやすく雨の多いところです。

 

夕立、霧雨、しぐれ、霖雨など様々な表情をみせる京都、丹後。

そんな丹後を旅するあなたの”あまやどり”の宿「雨情草庵」。

 

一棟ごとの離れで過ごすひと時が、
渇いた大地に沁みわたる恵みの雨のように、旅人のこころを

潤していきます。

 

ゆるりゆるりと雨宿りができる「雨情草庵」はこちらから

雨情草庵の宿泊プラン

 

出会い 50歳(シニア)からの森羅倶楽部

 

 

             出会い 50歳(シニア)からの森羅倶楽部

 

森羅倶楽部とは?

森羅倶楽部は、これからの人生こそ、もっともっと愉しみたいと考える、
50歳以上(女性45歳以上)の「おひとり様」を対象とした、

会員制倶楽部として発足いたしました。

 

人生を、より愉しいものにしていくため必要なものは、
健康な体と、少しのお金&時間、そして、
伴侶やパートナー、気の置けない友人や仲間たちです。

 

様々な素晴らしい人との出会いによって、
より人生が輝き、愉しいものになっていくと思います。

 

 

森羅倶楽部は、
その伴侶やパートナー、気の置けない友人や仲間と出会える機会をご提供し、
人生の、「生き甲斐づくり」に少しでも役立っていければと考えています。

 

※よくある会費が目的の紹介サイトではありません。

 会費も決して安いとは言い難いですが、あなたの将来を人生を

 まじめに、きちんとあなたと共に考える倶楽部です。

 


 

森羅倶楽部5つの特徴

①お友だち・パートナーから始められる出会いの場
従来の結婚相談所と違い、
お友だち・パートナー探しから
結婚相手のご紹介、イベント運営など
さまざまな出会いの場をご提供しています。

 

②対象年齢は、50・60・70代?
女性は45歳から、男性は50歳から
ご入会いただけます。みなさま、人生を共に過ごせる
パートナーや生涯の友人をお探しです。

 

③価値観や相性の合う方をご紹介
資産やキャリアが全てではありません。
書面だけでは分からない雰囲気や相性、価値観を重視して、
あなたに合うお相手を毎月ご紹介します。

 

④ご利用しやすい低価格な料金設定
たくさんの方に出会って欲しいので、低価格でサービスをご提供。
結婚相談所はちょっと違う・・・という方が、たくさんご入会されています。

 

⑤出会いが広がるイベントを続々企画中
生き甲斐に繋がるような出会いの機会を
ご提供するため、あらゆるイベントなどを企画中。
パートナー探しだけに留まらない長いお付き合いをさせてください。

 

 

資料請求はこちら

 


 

イベント&サークル情報

出会いパーティーから、親睦会、大人の遠足、
サークル活動などさまざまな企画が満載です。

 

近日中の企画

◆7/22大人の出会いパーティー
◆神戸花火&夕食会
◆8/27もっと大人の出会いパーティー
◆9/1大人の出会いパーティー

 


 

お客様の評判・口コミ(ご入会の理由)

◇奈良市 60代男性
結婚願望も無いし、年下ばかりのパーティーも興味が無かった。
その為、結婚相談所にもパーティー会社にも自分の居場所は無く
このまま一人で過ごす事も考えていました。でもやっぱり、誰かと繋がっていたい。

連絡がくる喜びをまた感じたいと思って森羅倶楽部に電話をする事に。

確かに遠いけど、自分の求めるサービスがここしか無かった事、
行ってみると距離は大した負担では無かった事が決め手となり入会。

今では65歳以上の70+(セブンティープラス)のイベントで会う
同年代のメンバーが顔なじみになっています。

 

◇神戸市 60代女性
長年生きていると良いところも悪いところも凝り固まってきます。
自分で気づきつつも、出来上がった性格は中々直せず、
若いころに培った?プライドも崩せずにいました。

他社で活動した事もあるものの、お見合いに結びつく機会もわずかでした。
他社で「あなたはここがダメなので直した方がいい」と言われた時は、
嫌な気分になりましたが、こちらでは直した方がより良い人生になるんじゃないか
という考えに変えてくれて、前向きに自分と向き合うことが出来ました。

そんなアドバイザーさんを信じて入会することに。
男女もそうですが、スタッフの方との縁も大切ですね。

 

◇岸和田市 50代男性
家から距離がある事も入会を躊躇する大きな理由でした。
ある日森羅倶楽部さんからいただいたメルマガで「出会い」とは
「出て会う」と書かれており、確かに今の環境では出会いが無い事を実感。
どんどん出かけて行かなければ!と自分の中で考えが変わりました。

聞けばもっと遠方の方も所属されているとか。やはりシニア世代に特化した
サービスはここしか無いと思い入会する事に決めました。

丁寧なカウンセリングをしていただき、安心して任せられると思いました。

 


出会いは、まず一歩踏み出すことから
80歳以上の方々を対象としたあるアンケート結果があります。
そこで7割の方が全く同じ回答をされたそうです。

質問は「人生で後悔していることは何ですか?」でした。

 

7割の方が同じ回答したその内容とは「チャレンジしなかったこと」だったそうです。
一番多かったのがこれというのはなかなか意味深です。

繰り返しますが、これは80歳以上の方のアンケートです。

 

あなたなら

今からでも、いくらでもチャレンジできると思います。
婚活やパートナー探しなど、新たな人との出会いを求めるなら、なおさらですね。

まずは、あなたが一歩を踏み出されることではないでしょうか?

 

資料請求はこちら